困った時の自分用メモ

読んだ本を考察してメモったり、自分でいじった物の感想をメモったりする場。週1更新を目指します。

ヴァルキリーアナトミアの話~もうひとつの可能性(最終編)の杖限定PTの攻略サンプル~

動画は、続きから

 

www.youtube.com

 

このボスは、耐久が高いが火力が控えめなので、毒と呪いが効きやすいこともあり、長期耐久戦での戦う事を前提にPTを考えました。
というか、杖武器でまともな火力武器を持っていないのと、その影響で火力向けの杖使いを育成していないので、そもそもスキルマゴリ押しが出来ないんですね。
(ゲンドゥル4本持っているのに、宝の持ち腐れ)

なので杖使い限定条件が出た時に、いつもお世話になっている構成を改良した形でトライしてみました。

 

〇火力
・エース白麗の聖属性通常攻撃
・ノルンとのコンボのピュリファイアタックLV1
・ランヴァルドの状態異常「毒」「呪い」

 

〇耐久
・白麗のお願いドレインソウル
・ダリネのリジェネレイション(その為だけの起用)
・杖使い3人による、キュアプラムスとシュルーク(スキルによるHP大回復)

火力は、白麗に任せて、残りは耐久全振りにした
「プロテクト白麗のヴァルキリー」PTです。

 

【戦略】
やる事は単純で、毎ターン全員で攻撃をして、ピュリファイゲージが1溜まったら次のターンの開始で打つだけです。
HPが減ってきたら、杖の回復スキルで回復し、後はただひたすら攻撃です。

 

【総評】
3戦2勝1敗なので、勝率はそこまで低くはないと思います。
メイン張れるヴァルキリー枠が居ない場合は、オーディンで代用が効くのではないかなと勝手に思っています。
いつも思うけど、キュアプラムスLV5が2回使えるこの星5杖は、下手な星6より使えますね。HP40000近く回復できますからね。シュルークLV1の立場がありません。

同じ理由で、状態異常を付与する星5もステータス底上げという意味では重宝しています。レアリティ低い武器も、使い道があるという事ですね。