困った時の自分用メモ

読んだ本を考察してメモったり、自分でいじった物の感想をメモったりする場。週1更新を目指します。

VRの話~簡易VRゴーグルを試してみた~

職場の知人から、雑誌の付録に付いているような、厚紙で作れるVRゴーグルを頂いたので、早速それを使ってAdult Festaさんの動画をスマートフォンから見てみた。

 

率直な感想は、全く没入感がなく、Oculusでの動画を知ってしまっている身からすると、何このなんちゃってVRは!という感じでした。

まず、ディスプレイまでが遠く、視野内の上下左右に厚紙が見えてしまっているのが問題です。更に、ディスプレイサイズも正方形に近くとても小さいので、VRでその場での臨場感を味わっているというよりは、覗き穴の先で映っている動画を見ているような感覚でした。

 

ただ、今回のこれは付録に付いているようなスマートフォン用VRゴーグルだったので、市販されているもう少ししっかりしている物なら、ちゃんと見えるのかもしれませんね。機会があったら試してみようと思います。

 

ちなみに、このがっかり感は臨場感のある動画を見ようと思ったからであって、このゴーグルでの見え方は、コンテンツのひとつとしては有りだと思っています。

 

この「覗き穴」を覗いているみたいと言うのが大事で、仮にこの見えている景色が鍵穴から覗いているみたいな設定で、突然そこに向こうからの目があったら、臨場感のあるVRより怖いと思います。

 

同じVRデバイスでも使い分けという物が発生するのかもしれませんね!