困った時の自分用メモ

読んだ本を考察してメモったり、自分でいじった物の感想をメモったりする場。週1更新を目指します。

お金の話~格安携帯「mineo」に変えてみた2~

その1の続き。こっちは、実際にmineoにした経緯と使い勝手や、注意点などのまとめ。

昨今、SIMフリー携帯+格安通信事業者の組み合わせでスマートフォンを利用する人が増えているかと思います。
通称「格安携帯」とか呼ばれている物ですね。

筆者も、2017/4頃に、月額利用料の整理をしている時に削れる部分と思い、auからmineoに乗り換えました。
この記事は、その辺りの話です

▼格安携帯の良い所、悪い所
〇良い所
・料金が安くなる。おおよそ、月額1500~2500円くらいになるはず
唯一にして最大のメリットです

〇悪い所
・キャリアほどの手厚いサービスが無い
⇒極端に言えば
   ・大手キャリア ⇒ 電話すれば、手取り足取り言葉で説明してくれる
  ・格安携帯 ⇒ WEBに全部書いてあって、WEBから全部できるから、お客様で勝手にやってくれ

こんな感じです。
一応、電話サポートなどは付いてますが、有料になる場合も多いです。

・キャリアのメールが使えなくなる&予めフリーメールアドレスを取得しておく必要がある
⇒何が問題かというと、キャリアのメアドで登録してある他のサービス(クレジットカード等)の登録のし直しが必要になります

・場合によっては、テザリングが使えなくなる

・キャリアのアプリやサービスが利用不可になる
auウォレットとかauスマートバリューとかこの辺ですね。まぁ、この辺差し引いても格安にした方が料金は安くなるのですが。

・通話のサービスは凡庸
⇒最近は、そこそこ充実してきたようですが、電話が多い人は一度考えた方がいいかもしれません。家族間無料などはありません。
 ただ、最近はLine通話など増えてきているので、困らない人は困らないと思います。


▼mineoにした理由
一言で格安スマフォといっても、それを提供してくれる会社は沢山あります。
で、筆者自身も大して各々の会社の強み弱みまで把握しているわけではなりません。

筆者は、
〇決めて
au回線信者である、というより、使っている端末がauの物なので、au回線が使える必要があったと思う
・今の電話番号をそのまま使える
・値段対容量が納得の範囲内(6GBで2160円だったかな)

〇補助的な決めて
・どうやら、mineoが大手っぽい
・電車で行ける距離に店舗があって、そこで契約できるようだ(普通は、WEB上でのやり取りでの契約になるっぽい)
・悪評はあまり見かけない

この辺りを決め手として、mineoにしました。
正直、最安値を求めていたわけではないので、この条件を満たすなら、どの会社でも良かったと思います。


▼実際の使い勝手
mineoに変えてから3ヶ月くらい経ちましたが、特に回線重いなとか、つながらないなとか思ったことはありませんね。
変えたその日から、何も変わらず、値段だけ安くなった感じです。
いや、ホントそんな感じなので、書くことがそれ以外ありませんw
今、実家家族も格安携帯に変えてもらおうと画策している所です。


▼総評
回線乗り換えるまで、結構長い道のりですが、これを行うと、
年間144000円支払っていたサービスが、54000円くらいまでに下がると思います。
(本体代金30000円+2000円の通信料×12か月)
その差、90000円!
パソコン1台買えますし、ちょっとした旅行にも行けますね!

とりあえず、変える事を検討した方がいい人とは
・この記事を見て、今のスマフォ料金が高いと思った
・キャリアのサービスを大して使っていない

これに該当する人は、すぐにでも行動を起こした方がいいと思います。
あ、すぐにmineoに変えろって意味じゃないですよ。
変える事を検討する、という行動を取ってくれという意味です。

人によっては、キャリアの方がいい人もいるはずですので、その辺りは自身の求めている物と、それが値段相応なのかをじっくり検討して頂ければと思います。

一番やって欲しくないのは、いいこと聞いた、「後で」考えよう、です。

これ、別記事になっちゃいますけど、後回しにするなら、再度検討する日付をきちんとメモしてから後回しにしてくださいね。

では!