困った時の自分用メモ

読んだ本を考察してメモったり、自分でいじった物の感想をメモったりする場。週1更新を目指します。

ヴァルキリーアナトミアの話~フローザーバーン攻略~

万人向けではないです。

 

▼敵情報
※エクステンションで全部封印
・相手からの被ダメは、何もしなければ大体50000くらい
・2ターンごとに、1体麻痺するかも
・毒、暗闇、麻痺は効くけど、2ターンに一回どれかの状態異常がかかったらいいな程度。毎ターン確実にかかるという程ではないので、頼らなくてすむような基本的な戦力は有ったほうがいい
・相手の攻撃は、ほぼ魔法防御かつ氷属性。耐性上げるなら氷(あまり効果を実感しない)
・HPがものすごく高い
・アクションスキル耐性が付いているが、封印さえしておけば0.8倍くらいでそれなりに通る
・しかし、HPがものすごく高い為、アクションスキルは援護火力。メインはあくまで通常時の火力
・なので、持久戦にする為、回復手段は必須

こんなところでしょうか。

詳細は、5chのスレの方に載っているようです。

 

エクステンションを封印しない場合
・通常攻撃+1(なので、被ダメが+10000)
・毒の状態異常を食らう(ので、更に被ダメが増える)
・自己バフをかける(ので、与ダメが減って、被ダメが増える)

なので、タスクキルしまくってようやく倒せるかという感じになりそうです。

 

▼戦略
耐久重視の編成にしました。

・長期戦必至なので、オーブはドレインソウル優先。
・メイン火力は通常攻撃なので、白麗とペッポがメイン火力。
・回復と火力アップを兼ねるロクスLV5を持っていく為、一人は大剣使い。
 新入りのベルベッドがこれ担当。彼女なら、回復役も火力役も兼任できる。
・状態異常をばら撒く為、ランヴァルドに毒と暗闇付与の武器を付ける。
 緊急時の回復の為、メイン武器はシュルークLV4。

こんな感じ。

 

白麗には、イベント配布武器スキルマを持たせました。
基礎ステが低いですが、白麗の性能の高さでカバーです。

 

ペッポの運用は、特にいう事は無いです。
弓のアクションスキルが強い雷武器が無いので、通常攻撃しかしませんが、
彼女はクリティカル率が高いので、それでも十分強いです。

 

そして、ベルベットが大活躍。
1ターン平均で15000程度コンスタントに回復してくれます。
ロクスは無属性の為、火力も申し分ないです。

 

ランヴァルドも、初期キャラながらいい活躍をしてくれます。
毒付与=スキルマスキル1~2発分
暗闇、麻痺付与=実質、HP回復
杖での回復=一瞬で40000回復できる
イセリアクイーンという上位互換キャラが出てしまいましたが、
やはりランヴァルドには、彼にしか出来ない役割があります。

 

 ▼実践
多分、7ターン以上は戦っていたと思います。
・暗闇や麻痺がかかっているなら、HPデッドラインは30000くらい
・暗闇や麻痺がかかっていないなら、HPデッドラインは50000くらい
・これに当てはまるなら、ランヴァルドの行動回数を保留しておき、他のキャラで攻撃(ドレソで回復するかどうかの確認)
・回復しなければ、シュルーク
・ピュリファイゲージは、通常攻撃が全て当たれば1溜まるので、ターン開始時に白麗のピュリファイアタックは行う
・4ターン目以降、ピュリファイゲージが1以上の時でHPが減っていたら、ロクスバフの使用を始める。この時に、白麗のアクションスキルも打ってしまう

こんな感じです。
後は、どっちが先に死ぬかですね。

このパーティ編成にして、一回目でタスクキル無しで倒せました。

こいつに挑むような人は、もはや上級者なので参考にも何にもならないと思いますが、まだ攻略出来てない人は、頑張ってください!