困った時の自分用メモ

読んだ本を考察してメモったり、自分でいじった物の感想をメモったりする場。週1更新を目指します。

ヴァルキリーアナトミアの話~ヴァルハラ魔物幽居攻略中1~

とりあえず、66階の情報。

 


▼66階 ブランシュネイジュ

・闇氷弱点、他等倍
・追加1ゲージ(合計2本)
・取り巻き2体、名前から察するに、バフとデバフ役(行動させたことないから不明)
・状態異常は効かないらしい
・石化が厄介

・1ゲージ目
アクションスキル、通常攻撃耐性
全体聖魔法ダメ50000
+石化キャラがいたら、15000ダメージで100%石化
 

・2ゲージ目
アクションスキル耐性
炎属性魔法+炎属性物理主体。対策無しでは即死級ダメ(100000超え) 

 

石化=戦力を一人ランダムで操作不能、3人でクリアしろとのお達し。
ならば、それを受け入れてどのように戦略を組み立てるかがポイント。

▼戦略
毎ターンの石化は、キャラを一体石化し続けさせることで対処。ただし、主力キャラに石化になられると、回復コストがバカにならないので、クラウシュにタゲ取ってもらって、石化要因になってもらうことで解決。

1ゲージ目は、ピュリアタックでしか有効打を与えられないため、ゲージ溜めの早い、祝福のシルメリアを起用。
また、2ゲージ目対策で炎抵抗をつける武器が、大剣で炎属性なので、ちょうどいい使い手になった。

メインダメージ源は、闇属性エースのベルベットを起用。

ロクス枠で、創世のヴァルキリー起用。

石化要因で、タゲ取りスキルがありバフ武器があるクラウシュを起用。

1ゲージ目の行動は単純で、クラウシュが石化している間に、ピュリゲージが2ゲージ溜まるタイミングでロクスをかけて、回復と大ダメージを両立して、ロクス3回の間に1ゲージを削りきる。

2ゲージ目は、通常攻撃でも大ダメージが入るのと、バフがもう残り少ないため、短期決戦でケリがつけられるようにする。

こんな感じだろうか。


▼タイムライン
〇1ゲージ目
味方:取り巻き2体は適当に倒す。全員本体攻撃。
敵:残りHP40000、クラウシュ石化(やったぜ)

味方:
創世、ロクス
ベルベッド、リミテッド
本体攻撃しつつ、ピュリが2ゲージ溜まったら、ピュリ。
全員本体攻撃。取り巻きは、ピュリで倒す。
HP全回、敵のHP残り60〜65%
クラウシュ石化回復(死ね!
敵:残りHP42000、シルメリア石化

味方:
ベルベット、ネメシス
取り巻きを適当に倒す。
残りは本体攻撃。
敵のHP55%。こちら82000
敵:残りHP22000、シルメリア石化(やめて…

味方:
ベルベット、ネメシス
創世、ロクス
本体攻撃しつつ、ピュリが2ゲージ溜まったら、ピュリ。
全員本体攻撃。取り巻きは、ピュリで倒す。
HP全回、敵のHP残り25%
敵:残りHP40000、クラウシュ石化(よっしゃ!

味方:
取り巻き倒しつつ、本体攻撃。ピュリが2ゲージ溜まってしまったので、ピュリ。
HP全回、敵残り7%
敵:残りHP55000

味方:
取り巻き倒しつつ、本体攻撃。
HP71000、敵残り3~5%
敵:残りHP22000

味方:
シルメリア、イグニートシェル
本体攻撃しつつ、ピュリが2ゲージ溜まったら、ピュリ。
HP全回(必須)
1ゲージ破壊。
クラウシュ石化から回復(これは良い


〇2ゲージ目
敵:残りHP22000、ベルベット石化(これは良い

味方:
シルメリア、リミテッド。ベルベット石化回復。
クラウシュ、イラプショングロウ
全員攻撃。
残りHP70000
敵:残りHP31000、シルメリア石化(ベルベットでなければ、無問題

味方:
ベルベット、ネメシス
クラウシュ、イラプショングロウ
全員攻撃しつつ、ピュリが2ゲージ溜まったら、ピュリ。
HP全回(必須)
敵:残りHP5520、クラウシュ石化(やったぜ!!

味方:
創世、ロクス
ベルベット、リミテッド、チャージ
シルメリア、チャージ
全員攻撃
シルメリア、イグニートシェル
HP90000
敵:残りHP15000

味方:
全員攻撃、2ゲージ目破壊

▼パーティ
※PTスキル:闇与ダメ+20%、物理魔力与ダメ+14%、クリティカル+8%
ベルベットが火力・回復の肝なので、闇を厚めにする。


〇創世のヴァルキリー 限突99 潜在フル強化 6回攻撃
・ロクスSLV5
・スキル4,3,4
・専用オーブ、ドレソ10%

 

バフ、火力要因。今回は、ステータスが高いロクス使い枠。
火力は低くないが、ベルベットと比べると、今回に限り見劣りする。

 

〇ベルベット 限突99 潜在フル強化 6回攻撃
・ネメシスヴァーディクトSLV2
・スキル4,3,4
・専用オーブ、ドレソ9%、ドレソ10%

 
火力、回復、状態異常回復と全てこなすキャラ。
闇属性エースは、完全にペッポからベルベットになったと思う。
しかし、ペッポが要らない子になったかというと、そんなことはなく、
ゲンドゥルLV5(ノルン)と組んで、スキルマズィリャでタワーイベントを50階付近までさっさと駆け上ってくれる優秀な子には変わりないです。

ベルベットが異常なだけ。

 

〇祝福のシルメリア 限突99 潜在攻撃回数+以外強化 4回攻撃
・融塊ラーヴァンSLV3
・スキル5,0,4
・専用オーブ、ドレソ9%

 

シールド、状態異常回復要因、ピュリファイゲージ貯め要因。
1ゲージ目は、ピュリファイアタックでしか有効打を与えられないためが故に、シルメリアの石化も許されない。

  

クラウシュ 限突85 潜在微強化 3回攻撃
・裂剣イラプションSLV1
・スキル5,4,4
・専用オーブ


石化要因。タゲ取って、バフかけれる武器が使えるキャラに該当するのが、クラウシュかオルベリクしか居なかった。
ステータス的にはオルベリクだが、シルメリアの通常攻撃も馬鹿にならないダメージ源なので、少しでも炎属性威力をあげられるように、クラウシュを起用した。

 

▼総評
1ゲージ目を、いかに早く突破するかが鍵かと思われます。